運営メンバー

TOP >  運営メンバー

運営メンバー


  • 立道友緯
    リーダー

    立道友緯

    リーダー
    慶應義塾大学法学部2年

    このプロジェクトは企画や運営だけでなく、ホームページ制作や動画などの広報、協賛などの渉外活動全てを自分たちで行っています。規模も大きく、実施することは簡単なことではありません。ですが、大好きな東ティモールのために何かしたいという思いが私たちの活動のモチベーションとなっています。今回日本へ招致するメンバーは、東ティモールを良くしたいと願う熱意ある学生ばかりです。希望を持って来日する東ティモールの学生に最大限の学びを提供できるよう、また一人でも多くの日本の方に東ティモールの魅力が伝わるよう頑張っていきたいです。ご協力よろしくお願いします!


  • 斎藤美咲
    サブリーダー

    斎藤美咲

    サブリーダー
    慶應義塾大学経済学部2年

    実際に東ティモールを訪れ、学生らに話したとき彼らのその真剣な眼差しと将来を語る熱意に感銘を受けました。彼らの夢を叶えてあげたいとの想いでこのプロジェクトを立ち上げました。 東ティモールの学生たちだけでなく日本の一大学生である私たちも、このプロジェクトを通して様々な学びを得られるはずです。全力で取り組み、日本と東ティモールの架け橋になれるよう励みます!


  • 内田就也

    内田就也

    慶應義塾大学理工学部2年

    東ティモールという国に初めて行って感じたのは、この国はなんでここまで平和なんだろうという驚きでした。彼らの持つ人の好さに触れて自分の価値観が変わったように思います。日本の方々にも東ティモールのことを知ってもらいたいのと、まだまだ東ティモールと関わっていたいです。学生同士、楽しくプロジェクトを進めていきたいと思います!


  • 真木麟太朗

    真木麟太朗

    慶應義塾大学総合政策学部2年

    東ティモールを訪れ、「世界を見てみたい」と強く望む学生と多く出会いました。僕は彼らとともに東ティモールの未来を創っていきたいと思いこのプロジェクトに参加しました。 東ティモールは独立したばかりの国で、これからの発展の方向性がまだ定まっていない状態です。なので、今回来日する学生に、先進国である日本を肌で感じて多くを学んでもらい、東ティモールの未来について考えてもらえるようなプロジェクトにしていきたいです!


  • 菅原春菜

    菅原春菜

    慶應義塾大学総合政策学部2年

    東ティモールの学生が日本での様々なことを学ぶ姿から私自身が何を学べるのかが楽しみです。日本と東ティモール、どちらにとっても良い学びができるようにしたいです!


  • 余承知

    余承知

    慶應義塾大学経済学部2年

    恵まれた日本という国にいる僕達もこのプロジェクトから多くのことを学べると思います。を東ティモールで学ぶ学生にとって、人生の分岐点と言えるような旅をみんなで作り上げていきたいです。


  • 平林良章

    平林良章

    慶應義塾大学商学部2年

    慶應義塾大学の商学部に在籍する平林良章です。進級時、新しい事に挑戦したいと思い、学生団体SALに所属する友人が自身の活動を熱く語っていた事を思い出してSALへの参加を決めました。そしてそのSALにて東ティモールの支援に情熱をそそぐプロジェクトに出会い、その目的やメンバーの熱意に心を打たれ、少しでも力になりたいと加入を決断しました。東ティモールの学生が自分達で未来を選ぶ事が出来るよう、全力を尽くします‼︎ よろしくお願いします。


  • 河田寛生

    河田寛生

    慶應義塾大学法学部政治学科1年

    東ティモールの学生の「世界を見てみたい」という思いを叶えたいと思い、このプロジェクトに参加しました。東ティモールは独立してから長い年月が経っているわけではなく、発展の途中です。今回来日する東ティモールの学生には日本の技術や文化を持ち帰ってもらい、国の発展につなげてほしいと考えています。東ティモールの発展に少しでも貢献できることを願っています。


  • 周藤悠高

    周藤悠高

    慶應義塾大学法学部政治学科1年

    東ティモールの学生が、より多くのことを日本で学べるように全力で準備、サポートをすることはもちろん、彼らとの交流を通して自分も何か新しいことを学びたいと思っています。この取り組みは、S.A.L.にとっても僕自身にとってもすごく画期的なチャレンジで、非常にやりがいを感じています。楽しみながらも実りあるプロジェクトにしていきたいです!


  • 野阪綾音

    野阪綾音

    慶應義塾大学法学部政治学科1年

    学生団体S.A.L.に入りTimofeeというプロジェクトがあるのを知り、今年から参加させていただきました。東ティモールの未来を作る学生たちと活動・交流できるのはとても貴重な機会で、自分も色々学ぶことがあると思うと今から楽しみです。1年生でまだまだな部分もたくさんあると思いますが、自分ができることを精一杯頑張ります!


  • 林大夢

    林大夢

    慶應義塾大学商学部1年

    このプロジェクトは東ティモールの未来を変えることができる可能性を秘めたプロジェクトだと思います。東ティモールの学生に日本で多くのことを吸収してもらえるように精進していきたいと思うます。そして僕自身彼らから何か学べたらいいなと思います。


  • 村岡龍岳

    村岡龍岳

    慶應義塾大学環境情報学部1年

    私は東ティモールに渡航したことがあるわけではありませんが、東ティモールの学生と共に発展について考えたいと思いこのプロジェクトに参加しました。東ティモールの学生だけではなく、私たちもこのプロジェクトから学ぶことは多くあると思います。双方が学べるプロジェクトにしたいと思います。


  • 飴本裕也

    飴本裕也

    慶應義塾大学経済学部1年

    私はこの春Timofeeに参加した飴本裕也と申します。このプロジェクトを成功させることは容易なことではないですが、Timofeeのメンバーは成功させるために毎日前を向いて頑張っています。私自身東ティモールに行ったことは無いのですが、先輩方の話を聞いて、熱意溢れる東ティモールの生徒に日本に来てもらって、まだ若い国である東ティモールの国づくりに役立ててもらうお手伝いがしたいと強く思っています。また、何も無い国も言われる東ティモールですが、少しでも日本の皆さんに東ティモールを知っていただくためにTwitterで広報活動をしてまいりたいと思っています。良ければ‪Twitterで@TimofeeProject ‬を検索しフォロー、拡散お願いします! ご協力よろしくお願いします!


  • 小林天平

    小林天平

    慶應義塾大学法学部政治学科1年

    僕は、東ティモールについて、インドネシアの隣にある2002年に独立した小さな国、ということだけしか高校の授業で教わっていませんでいした。しかし、S.A.L.に入会して、このプロジェクトと出会い、東ティモールについて学ぶ絶好のチャンスだと思って、このプロジェクトに参加することにしました。 日本の技術を東ティモールの学生5人とともに見、可能性あふれる東ティモールにどのように活かしていけるかを一緒考えていくお手伝いができたらなと思います。まだ大学生、しかもついこの間まで制服を着ていた、と思わせないくらいの働きぶりをみせてこのプロジェクトを成功させたいです!


  • 守下綾乃

    守下綾乃

    慶應義塾大学法学部1年

    今まで、生まれ育った広島にて戦争からの復興を軸に発展途上国の支援をおこなってきました。当時は周りの大人の指示やサポートがあって成り立っていましたが、大学生になったら、もっと主体的に支援をしていきたいと思っており、このプロジェクトに参加させてもらうことになりました。東ティモールに行ったことはまだありませんが、先輩と同期と一緒に、自国の発展の為に頑張る学生たちに少しでも希望を与えることができるよう全力で頑張りますのでご協力よろしくお願いします。


  • 國澤果央

    國澤果央

    慶應義塾大学商学部1年

    東ティモールの学生たちが日本での重質下学びを得られるよう、企画局の一員として日本でのスタディツアーを成功させたいです!


  • 伊藤友一

    伊藤友一

    慶應義塾大学理工学部1年

    2002年5月20日東ティモールはついに独立を果たしました。私は新しくできたこの国の若者たちが、発展国である日本に訪れることで様々なものを学んで欲しいと思います。また、私たち大学生にとっても貴重な体験となるようにプロジェクトを成功させたいです!!