TOP >  Timofeeって?

Timofeeって?

Timofeeプロジェクトは、慶應生が運営する東ティモール支援に焦点を当てたプロジェクトです。東ティモールでの外務省、JICA、NGOなどの支援団体、貧困地域訪問や現地の方との交流を行うスタディーツアーを過去4回実施してきました。Timofeeプロジェクトの特徴は行って終わりにしないこと。見るだけ、学ぶだけでなく、アウトプットを重視しています。過去には、現地語の雑誌制作、東ティモールの学生を日本に招聘するなどの活動を行ってきました。今年は現地でのチャリティーイベントを開催する予定です。実際に現地に足を運び、現状を肌で感じた上でやりたいことを形するプロジェクトです。

第一弾フリーマガジン「Timofee」

 

第一弾では、読み物を求めている東ティモールの学生に日本語版、英語版、そして東ティモールの公用語であるテトゥン語版のフリーマガジンを制作しました。1000部のテトゥン語版の雑誌を現地で配布し大勢の方に読んでいただくことができました。

東ティモールの様子だけでなく、メンバーがこの雑誌を作るに至った思いや東ティモールを描いたコラム、漫画、日本についての特集も掲載されています。

フリーマガジン「Timofee」HP
Timofeeを読む

 

 

 

第二弾スタディーツアー

第二弾では東ティモールの学生5名とともに日本人と東ティモール人双方が学びのあるスタディーツアーを企画します。

「日本に行きたい。」

私たちは東ティモール滞在中に多くの東ティモール人からこの言葉を聞きました。貧しい生活を強いられている彼らにとって海外へ行くことはそう簡単なことではありません。世界を見たいと熱望する東ティモールの人々に日本渡航の機会を届けたい、その一心でこの活動を始めました。

スタディーツアー「Timofee」 活動報告はこちら